コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG 16話 「花咲く町に君の名を呼ぶ」 感想!

神の祭

別れてからもあっている

 爾郎と超人課・仲たがいして離れて、離れた後もいつも通りな感じで出会っている感じが。まあ超人が絡んだ事件の元に2組とも行くのだから致し方ないところではあるのだけれども。最終的にこの2に組は再び手を取り合うことになるのだろうか?それとも永遠に戦い合うことになるのだろうか?

 東京が最終決戦の地になるのか。国際スポーツGPの時がラストになるんだろうな。さまざまな勢力が入り乱れることにもなりそうだしそこでこの作品が描き出してきたことが一つになることになるのだろう。そういった意味では今回はその前哨戦だったようにも感じられるところではある。そう思うと調教でやったら誰が事件を収束させるのだろうか?

 そういえば地味?三角関係をやっているけれどもこれも収束させるのだろうか?それこそこの3核関係が円満に済むとも思えないし誰かがというか輝子が一番傷ついて終わることになりそうだ。

 次回 「デビラとデビロ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示