亜人 13話 「佐藤さん、あんたのせいでメチャクチャだ」 感想!

決意への衝動

次なる戦いへ

 劇場版にすると2章目の大判を消化した形にはなるのかな?もう少しは展開させることにはなるだろうから総てをやったわけではないけれども今回のTVシリーズとしては佐藤を紅潮した形にはなっていると思う死彼のターンをみせたってことになるのだろう。始まりそして衝動その先になるのは圭のターンなのだろうか?

 IBMの変異体多すぎじゃねって思うけれどもIBM自身に個性がちゃんとあってそれこそ一人ひとり本質が全く持って違うということを考えればそれほどおかしいことではないか。圭と佐藤が手を組んでいたらそれこそ手が付けられない存在にはなっていただろうがこうして対立することになったことがどう物語に影響してくるのだろうか

 第二のウェーブが勝負の分かれ目。この先亜人と人間、亜人と亜人の戦いはどうなっていくのだろうか? その先に何が見えてくるのかは分からないが…誰も無事で済むことはない。

 次回 第2章 「衝突」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示