紅殻のパンドラ 11話 「心の在処 -ゴーストURN-」 感想!

2人で最強

いざ決戦の時。

 久しぶりに福音がメインをやっていたように感じるところではあるけれども、今回の騒動で福音のオンラインアタックがあったからここからじみに攻殻への派生へと続いている部分ではあるんだよな。ある種作品の一つの分岐点が今回のブエル争奪戦ではあるのかもしれない。福音がゴーストに気付くことはないかもしれないが。

 ハッチを明けることに執念を燃やしているのが伏線になったりするわけではないか。しかしながらバニーと福音の相性は意外な感じではあるのだけれどもいいのかもしれない。クラリオンとはまたベクトルの違うタイプのツッコミとしてこれから活躍してくれるかも?でもなんだかんだで振り回されていくことになってくるのだろうが。

 クラリオンと福音が揃ったところで最恐となるわけだからある種ブエルが後ろに張り付いても気づかないイアンはもう積んだのかもしれない。ラストの決戦はド派手にいってほしいところではあるけれどもどう収束させるのか。

 次回 「希望 -エルピス-」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示