クロムクロ 8話 「黒鷲の城」 感想!

心の荊

カクタスにもアホの子が

 提供の馬やめーや。美夏の部屋がPA作品だらけ。というのは遊び心だろうか?細田さんがコンテしていたけれどもシャーロット繋がり?でもこっちでは変名使っていないし…。次回の為の溜め回ではあったけれども次回で一気に今まで溜めてきたものが爆破する回にはなりそう。由希奈の乗るか乗らないかとかおバカ2人の顛末とか。

 涼斗と純大は生きていたわけではあるけれども、父親に殴られて考えを改めるかと思ったらまた別のベクトルへと動き出した。でも純大は父に殴られたことによって少し変わる要素がありそうではあるけれども、純大は変わる要素があまりに見受けられないなぁ。いくらなんでもって感じもするし次回の騒動に巻き込まれた時変われるかどうかで彼らに対する評価が蹴ってづけられてしまうことになるだろうし、変わらなければその先はもう何も残らない。

 由希奈の件も父に関することも次回辺りがポイントになりそうだしOPの仮面の人物が本格的に動き出してくるだろうし、奇数回だから戦闘自体が次々回にはなりそうではあるが。しかしながら何を思ってカクタスはあんなところを通ろうと思ったのか?そして何を思って提供馬CGにしたのか謎だ。

 次回 「岩屋に鬼が嗤う」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示