クロムクロ 5話 「学び舎に来た男」 感想!

武を解き復讐に学ぶ

天下布武子ちゃん

 この辺りのノリはメダロットというか天斎監督らしいなぁと感じたり。というかあのシーンだけを見るとなんとなくメダロットのガイナ回を思い出させたりする所ではあったり。基本的に偶数が戦闘回になるのかな?と考えるとなんとなく珍しく感じる?1・3話とアニメの重点回は奇数回だしあえてそれを偶数に移したのかな?

 いざ学校へ。ではあるけれども学校の面々クラスメイト達がよりスポットライトを浴びることになるのはもう少しだけ先になるんだろうなぁ。あまり鬼関連の事とは関わりのないことだと見えるだけにどのような角度から切り込みを入れてくるのか。サムライが現代に来たことに対する意味合いは戦闘や鬼関連の事よりもこちらの学園側になるのかもしれないなぁ。

 涼斗が由希奈にホの字をしていることを考えてもよりこの作品は恋愛面のことを意識して描き出していると感じるところではあったり涼斗がこのまま堕ちていくのかそれともソフィーの方が落ちていくのかなんだかんだで単純な構造のままでは終わらないだろうとは思うが…。

 次回 「神通の川原に舞う」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示