無彩限のファントム・ワールド 11話 「ちびっ子晴彦くん」 感想!

子供心の負荷模様

ちびっこ回

 これが晴彦が子供になるんじゃなくて舞・玲奈や小糸が子供になっていたらどうなっていたんだろうか?晴彦一人ではとてもじゃないけれども回しきることなんて出来ていなかっただろうなと感じるところではあったりするところ。そういった意味では2つのパターンでやってもよかったような?

 地味に舞回でもあるよなぁ。麻衣と晴彦の関係性と舞の年上としての行動というか心情を掘り下げているように思う。この回だったらもっと早くにやっていてもよかったんじゃないかなと感じるところではあったり…。一番最初の担当回でも不可思議ではなかったかなと思えてしまうのだが…子供と接するというか知らない晴彦に接触することによって見えないものが見えた。

 砂場におしっこ…ネコだよね?ネコの匂いがついたんだよね?ずっと少年晴彦でもよかったようには感じられるけれども戦闘バランスとしては元に戻ってしまうのは致し方ないのかも。

 next #12
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示