ハイキュー!! 50話 「宣戦布告」 感想!

男たちの勲章

そして鉄壁へ

 城西との戦いを終えて、前回との戦いの後の描写が逆になっているというのは勝負は時の運というかこればかりは切磋琢磨の分野だよなぁ。今回は鳥野が上回っていたけれども次に戦ったらまた城西が勝つかもしれないし鳥野が勝つかもしれない。見えないからこそ勝負の面白さは魔力はあると思う。

 次に戦うことになる時はさらにきつい戦いになったりするのだろうか?それとも悔しさや勝ったという自信を胸にあっさり勝負を突けたりするのだろうか?そればかりは分からないけれども今回の戦いには絶対的な自信をどちらも持っていてもいいのだと感じるところではある。勝っても負けても学ぶものってものはぜったにあるはずなのだから。それが勝負の世界であるわけで。

 鳥野はほんと力をつけた。誰の力でもありみんなが集まったからこそ力をつけることができたようにも感じられるところではある。カラスの強さを柔軟に手にしてきたからこそ今がある死泥にまみれたからこその強さがある。次なる戦いは白鳥沢との戦いではあるが一体どんな戦いが待っているのだろうか?

 次回第三クール目 51話 鳥野VS白鳥沢編
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示