ルパン三世 PART IV 22話 「ルパン、頂きに参ります」 感想!

愛はスリル

久しぶりのレベッカ

 レベッカニ久しぶりにスポットライトが当たったように感じるけれどもある種ここでレベッカにスポットライトが当たることになるのはラストの展開に必要であることでもあるのだろうと感じるところでもある。レベッカとロブソンの関係が描かれることによってこの2人の結束が確かめられるそれはラストにもより重要になってくるんだろうなと。

 レベッカのスリルは無限大。ルパンというスリルは彼女にとっては永遠に無くならないものでもあるのかも。それは今は亡き彼に近づくことにも繋がっているからでもあるのだろうな。妻としての側面は今はすっかりなくなってしまった感じもあるがこれから先本当にそうなることになるのかそれともレベッカから振るのかどっちになるのだろう?

 レベッカにはなんだか振り回されっぱなしだよなぁルパンって。ルパンとレベッカの関係がこれから先進むことはないのかもしれないがルパンが彼女との関係を決算することは十分あり得そうではある。

 次回 「世界解剖 前篇」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示