亜人 6話 「君もブチ殺してやる」 感想!

狂人

劇場版部分9割完了

 劇場版を見た時から5話ぐらいが目安としてあったから後半どうするのだろうと思っていたけれども実にそのまま2章目の物語屁と突入していくことになるのね。これを踏まえて2章目が次の話からスタートするのかそれともTVシリーズの後からなのかどっちを取るのだろうか? 個人的には後者を選択してほしいが

 佐藤との決別。こうしてみるとそれこそすべてが善人のようでありすべてが悪人のようにも感じるところではあったりする。誰がどれかであって誰かがそれらではないという尺はそれこそ自分自身の中にしかないのだから、あえてどちらとも取れる描き方をしている部分も少なからずあるのだろうと思うところ。

 そういった中でも圭の感情は特殊に描かれていることが気になる。中途半端なところにいると言ってもいい圭の行動はこれから最後まで人間であるのか亜人でいるのかその中間で見続ける為でもあるのかもしれない。そして一瞬見えた佐藤の記憶からすると彼の正体は最初の亜人?

 次回 「そして必ず隠蔽する」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示