虹色デイズ 第6話 感想!

少しの前進

文化祭

 これは脈ありとみてよろしいか?少しづつだけれども着実に前へと進んでいる。お互いに完全な一本の糸で思いが繋がっている訳ではないけれども小さく細くが大きくなり始めているので一気にとはいかないまでもこれから先イベント事に関係が近づいていくことにはなってくるかな?

 女装姿を見て思ったけれども夏樹は女性的な立ち位置だよなぁ。あの4人のメンバーの中で一番。だからこそ彼中心に回っているところも多く感じるところではあるように思う。もしも夏樹が女の子だったらそれこそ3人とのトライアングルに囲まれて修羅場が生まれていたのかもしれない?

 杏奈の気持ちは着実に夏樹の元へと動いている?本人は全く持って現状では意識していないのは確かであるものの彼女にその意識が生まれる時ってどんな時なんだろうか?

 next #7
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示