世界征服~謀略のズヴィズダー~ 3話 「煙に巻いて去りぬ」 感想!

口寂しいときに

禁煙回

 なぜなのか?意味のあるのかないのかそれらの意味合いすら探すのが難しいところではあるけれどもどうなんだろう?この作品でVSたばこ回をやる意味があるのかは現状ではまるっきり分からないけれども何か意味のあることなればよいのだが。 しかしながらヤスのたばこの吸い方はあまりかっこよくないのが気になって仕方なかった。まあヤスだから狙ってやっていることなんだろうけれどもなぁ。

 しかしながら禁煙の話でありながらも分煙のすすめを一切やらなかったのはなぜなんだろうか? ケイトの反応とラストに出てきた謎の男は地味に繋がりがあるように思えるなぁ。じゃなければわざわざここまで反たばこをやっておきながらラストに煙草を吸う男なんてものを出すわけがないわけで、ケイトがここまで嫌タバコになった原因がラストに現れた男だったり、実は父親だったりするのかもしれないな。

 ヤスが裏切るフラグは徐々に先行しているけれどもどのあたりまでキャラクターの掘り下げをするのだろうか? ヤスとピェーペル将軍に関しては今回過去が描写されていたわけではあるが…。それ以上の顔にも触れられるのだろうか?

 次回 「UDOは冷たい土の中に」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示