ハイキュー!! 44話 「鉄壁は何度でも築かれる」 感想!

どこまでも伸びる伸びしろ

大型新人

 青葉城西VS伊達工との戦い。こうしてみるだけでも新しい相手チームの一面が見えてくる。あっさりと終わったのは残念ではあるけれども今まであまり表に出ることがなかった伊達工がこうして表に出てきたってのはいいなと。しかしながら伊達工と鳥野の叩き合が見られる日はいつやってくるのだろうか?

 伊達工の大型新人こと黄金川。これから名前の通りにどでかくなって翔陽たちの前に立ちはだかってきそうではある。2年になった時にはお互いにもっと大きくなってそれこそライバルとして立ちふさがり切磋琢磨することになってくるのだろうか? 鉄壁という印象が強くて付け入るスキのない感じだった伊達工に貫至のような人物が加わったことによってなんだかいい意味で印象が柔らかくなったように思える。

 次は因縁の対決が再びか。一度強い屈辱を貰っているだけにはたしてどこまでやりきれるのだろうか? さまざまな感情がさらに募るlことになりそうなだけにどんな勝負になっても心に残ることになりそうだ。

 次回 「払拭」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示