Dimension W 3話 「ナンバーズを追え」 感想!

子供たちを見るもの

ミラ回

 子供たちとミラの交流でありつつキョーマとミラの関係改善回でもある。短編の話を1話に纏めて展開しているからか展開的に1クールでも物語はかなり進むことになりそうだ。綺麗にオチがつくところまでやることになるのだろうけれども個人的にはじっくりやってほしかったところもある…。

 ミラは言うなればまだまだ子供でもあるんだよな。だからこそ子供たちとの相性はかなり高いわけで。キョーマとの関係も娘と父親の関係に近いと感じる。徐々に変化しつつあるけれどもそのうちちゃんとした回収屋のパートナーになることが出来るのだろうか?なんだかんだでミラは仕事は出来るわけだし。キョーマが認めるには時間が掛かりそうだけれども

 コイルがあることによって子供たちの生活まで変わってしまっている。それははたしていいことなのか悪いことなのだろうか。その判断をするのは過去ではなく未来になるのだろう。

 次回 「八十神湖に潜む謎」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示