少女たちは荒野を目指す 5話 「嵐の中で見えるのは」 感想!

霧の先へ進へこと

こんな所でワタルパロが見られるとは

 一体竜神丸は何者だったのだろうか?こんなシステムを構築しているくらいだから確実にテルハ父はワタル大好きっ子に間違いないだろう。いつかスパロボに出るときはやってくるのだろうか?またワタルの新作は見てみたいなぁと思いつつ荒野らしさを求めた感じのするケンカ回

 スプリクトだけではないけれどもいつの間にかライターの知らないところでシナリオ変わっている。というのは実際合切ある話。チーム太陽の子のとある1人もその実体験を受けている訳だし、1回延期して発売再告知してもいまだにホムペも飛来してないゲームがあるわけだしチームがどれだけ一丸となるなれるかどうかゲーム作りというのはそういったものだ。それこそ仲間内で作ることになればなるほどそうなってくる。企業だったらまた違ってくるがアングラだといつの間にか崩壊しているということも。

 テルハの一件はそういったことを示す回であったように思う。解決とかそういったものは己らが見つけなくてはならないことでもあるわけだしそこに答えを入れてしまっては荒野ではなくなってしまう部分もあると思うし。

 次回 「これがいわゆるサービス回というものね」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示