ハイキュー!! 42話 「根性なしの戦い」 感想!

柱を支える者たち

大黒柱の消失

 主将の思わぬ怪我によって危機的状況になってしまったけれども柱の替わりを誰が果たすのか。袋小路に思わず入ってしまったかのような感じではあるし、チームの未来という意味でもこの事件は乗り越えなくてはならないところではあったりする。そういった意味ではここが本当に強く成れるかどうかの瀬戸際。

 大地の怪我によって担ぎ出された力と忠。今回の和久谷南高との試合がどういった結果になるのかはこの2人の肩に大きくかかっているのだろうな。力はみんなの土台になって精神的な支えとなることができるかどうか、忠は失敗を恐れることなく習得したものを発揮することが出来るかどうか…。この2つの歯車が大きくまわれば他の歯車たちも一気に回りはじめそうだ。

 パワーアタックタイプが多くいるからこそブレーキが目立っていない部分もあっただけにその損失は大きい死大地の存在の大きさを改めて感じさせるところでもある。これからの為にも新たな戦力の芽が出てきてほしいところではあるが。

 次回 「敗北者達」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示