食戟のソーマ 24話 「戦士たちの宴」 感想!

祭りに酔って

そーだろ?そーだろ?ウマ、そーだろ?

 大会編予選クライマックス。というよりはどちらかと言えばその後に重きが置かれたいたような感じはするところではあったり。むしろそっちの方が重要だったかも? 決勝をやらないままなのは全体の尺の使い方からして致し方ないところではあるけれども、その中での落とし方としてはこれ以上ないところではあったか。

 えりなの脳内での創真がだんだん進化していっている気がしてならないのではあるが、謎の創真作詞作曲の歌がまた聴けるとは思っていなかっただけにこれぜひともシリーズ化してほしい。さまざまなシーンでこの歌を聞けば誰しもっこり笑顔になること間違いないないのかもしれない。 
 決勝戦誰が勝つかはそのまま現状では原作でといったところだろうか? 戦士たちの休息の描き方としては祝勝会という形はいい感じに終わることも出来るしなぁ。

 触手に始まり触手に終わるのはこの作品らしさ?最初から最後までその辺りは決まっていたのかもしれないなぁ。原作的にもラストは触手オチで締めそうな気がしてきたけれども。食アニメとしてはかなり料理に力を入れてくれたのはよかったと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示