のんのんびより りぴーと 11話 「甘えんぼうになった」 感想!

いつもとは違う横顔

北斗神拳の伝承者

 いろいろとネタを詰め込んだような回だった。メイン的にほたるんの話がもっと時間的に取られると思っていただけに、小鞠のケータイ話やれんげの年賀状話が入ってくるとはあんまり想像していなかったなぁ。尺的にも咲かれ方はほぼ同じような感じがしたし、サブタイトル的に困ったからこそこのサブタイトルではあるのかも?

 レンゲはあの都市でもう北斗神拳の力を有しているとは驚きだ。これから成長したら一体どうなってしまうのかと思うほどに、すばやい動きを有しているとは。一体どこでその力を取得したのか気になるところではあるけれども、れんげの中での家族内序列が垣間見えたのは気のせいだろうか?

 小鞠ケータイは田舎あるある?実際合切小鞠がケータイを使うようになったらどうなるのか位になるところではあるけれども鬼と化してしまうのだろうか? ほたるんの表と裏の顔まあ年相応ってことでいいのだけれども小悪魔属性秘めている感があるのは気のせいなのだろうか?

 次回 「一年がたった」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示