アクエリオンロゴス 8話 「貫け!虫の一分」 感想!

小さきも集まれば大になる

努虫回

 言葉を題材にしているだけに落語を外すことは出来なかった訳か。だからこそ今回の話を創ることが出来た友言えるかなとも思うところだ。そういえば文字化けの力は一般的すぎるとそれだけアクエリオンに倒される確率も高かったりしているのだろうか? 大半1話で片付けられてしまっている訳だし何かしらの因果関係がありそうだ。

 努虫は今まで掘り下げられる順番が来なかったからこそようやく順番が回ってきたという感じでもあるかな?まだまだようやく今まで地についていなかったものがつきはじめたといった感じではあるのだけれどもね。ここから今までやってきたこともより意味を持って実行していきそうだから実は一番の成長株としてこれから一気にパワーアップしていってくれるのかもしれないからその辺りどうなるかなと思う。

 これから総がメインを張らないと陽もそこまでメインを張らない回が増えてくるかも? 2人の運命はこれからより絡み合うことになってきそうだしでも総が荘厳に見いだされるのはいつかな…。

 次回 「晴らせ!誘いの影」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示