アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON 19話 「If you're lost, let's sing aloud!」 感想!

夢と絆と現実と

*回に見せかけた李衣菜回

 と夏樹回だけれどもEDパートにしれっとウサミンこと菜々さんが混じっていたのには笑ってしまった。完全に今回の話関わっていなかっただけに少々衝撃的な登場の仕方だったと思う。でも*と夏樹+ウサミンが加わったことによって一つのチームが出来上がったようにも感じられるところではあるかな。魂がつながった存在同志というかなんというか表現としては難しいかもしれないけれども一つの存在になっているというか。

 個性を生かすか殺すか。常務の今回の一手は悪手だったなぁと感じる。現状出来上がっているものに+してブランド力を高めるニュニットやよりブランド力の高いものを構築していけばまだ夏樹の反発は出てこなかっただろうな。総て自分(会社)イメージ優先でそれしかないってのはこれから大きく地盤を揺るがしていきそうだ。
 なんだかんだでアイドルだって個性があるからこそより+されて輝けるものでもあるわけだし、夏樹だけではく李衣菜もそこを出せるからこそだし。 

 個性的だからこそ迷うこともあるけれども、だからこそ見出せるものもある。悩んで悩んで悩んだ結果を後押ししていくのも会社ってかPやプロダクションのやるべきことの一つだよなぁ。物語として一つの方向性がより明確に見え始めた感じはしてくることだ。だからこそPも常務もよりこの作品に必要となってくるように思う。

 次回 「Which way should I go to get to the castle?」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示