食戟のソーマ 20話 「龍は臥し、空へ昇る」 感想!

決起の時

ねっておいしいねるねるねーるね

 ナオの姿と声聞いていたらさ「これ」しか思い浮かばなかった。なんだかものすごい勢いで刷り込まれていく感じがして…まだ出始めてこれだからこれからの勝負の時がやってkチアら一体全体どうなってしまうのだろうか? さらに大きな爆弾を抱え込んでやってくるかもしれない。

 少しだけテンポ早くなったかな?ここから一気に選抜ラストまで駆け抜けられるのだろうか? どれくらい内容を切ることなくテンポよくやっていけるかどうかにすべて掛かっている。役者も揃ったわけだしあとは本当に魅せるだけって部分ではあるから。 審査員におはだけ専門職な感じの人が組み込まれているのはお約束ではあるか。 あの人のシーンがどうなるのか気になるところではあったりする。

 イサミが痩せている方がデフォルトだったらこの作品は大きく変わっていたかもしれない。タクミが創真のライバルではなくイサミがライバルだったかもしれないし、出番の多さもタクミよりもイサミの方が勝っていたかもしれないな。運命とは恐ろしいものだ。

 次回 「未知なる既知」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示